kitobitohouseの打ち合わせブログ


by kitobitohouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

B棟基礎

天端を平らにする為サンダー掛けをします。
c0159960_19181358.jpg
栗の渋皮を剥くように石にも皮があります。この部分は柔らかいので剥がします。
c0159960_1918283.jpg

A棟の基礎石の位置も出されました。
c0159960_19174864.jpg

[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-29 19:27

6月26日

---------------------------KitoBitoより


基礎の石の周りに
マサ土を入れてました。

c0159960_21121397.jpg
c0159960_21123020.jpg

[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-28 21:14

6月25日

---------------------------KitoBitoより


地面の下に基礎を作ったうえに
基礎になる石を定位置に置いていました。

c0159960_2122983.jpg
c0159960_212427.jpg



                                          
[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-28 21:05
6/24 運搬された石の天端を決めます。石の基礎が下がっては命取りです。念入りに地盤改良材を入れ転圧をかけて、ベースに鉄筋を入れることにしました。石はひとつとして同じものはありません。これから、基礎の位置の横にそれぞれの石を置き、石の大きさや形に合わせて掘削します。
c0159960_20105240.jpg
c0159960_20113010.jpg
c0159960_2011544.jpg

6/23 8:00より現場で位置を決め、丁張りをかけました。石の運搬も始まります。
c0159960_2051485.jpg

c0159960_2091077.jpg

6/19 初めて施主・設計者・工務店と棟梁が同席しての打ち合わせです。製材所で構造材を見ていただき、設計についての細かな打ち合わせをしました。帰りに石置き場に寄って基礎の石を見て頂きました。地松の長尺ものの梁や、櫟の大黒柱も見て頂きました。
c0159960_2016111.jpg

c0159960_2031622.jpg
c0159960_2034341.jpg

[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-25 20:26
6月24日

基礎作り

c0159960_629092.jpg
c0159960_6291249.jpg

[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-25 06:28

6月23日 地張り

家の位置決め作業

c0159960_6252591.jpg
c0159960_6254190.jpg

[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-25 06:25
6月19日  永井建設の土場にて。

会長自ら山で切り出してくださった木を見せていただきました。
大きくてきれいな松を中心に檜や杉が用意されています。

良い色の木を用意するために、まだ寒い時期に会長が一本一本選んでくれた宝物のような木です。
c0159960_6185549.jpg
c0159960_619830.jpg




大工さんが使う図面は棟梁が板に墨で書いてくださります。
これを図板といい、大工さんはこの板図を元に家を建てて行きます。

今回山桜の板を用意して棟梁に

『これを図板として使ってください』
とお願いしました。もちろん家宝として大切にします。

c0159960_6192088.jpg
c0159960_6205869.jpg
c0159960_6211535.jpg


今回大黒柱に『一位の木』を選んでいただきました。
聖徳太子が持っている 『しゃく』に使う木です。
最初は白木ですが飴色に変化する木です。

c0159960_6231283.jpg

今回統括指揮をしてくださる大棟梁(永井建設会長)を囲んで最終打ち合わせ。
机として使っているのはとてつもなく大きな杉の木でした。
あまりにもの大きさに、ちょっとビックリ。
c0159960_6213025.jpg

[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-25 06:21
先日見積もりも調整が済み、もうすぐ着工です
色々悩んで図面も全て決まりました。
今月には基礎の石を積み始めます。
・・・・そうなんです。基礎はコンクリートではなく石を敷いて
その上に柱を立てるという石場建て工法なんです。
めったにお目にかかれる工法ではありません。
ちょっとだけ図面をお披露目します。
c0159960_917744.jpg
c0159960_9172414.jpg



おまけに、この石は勝手口やリビングの窓際に敷く石です。
なんでもすずりに使う石だそうです。
UNITAの横田さんが選んでくれました。
c0159960_9173647.jpg

[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-07 17:18

見積もり検討会

5月の終わる頃-----------------------------------------


永井建設&KitoBito にて 見積もりの検討を行いました。

GW前には見積もりが出来ていた永井さんにずいぶんと待たせてしまいました。スイマセン
KitoBitoでの施工部分の見積もりがやっとさっとこ出来たので、
2社をつき合わせて、いざ予算と現実との戦い・・・ 
                              かと思ったのですが…





永井建設では、家の躯体部分をお願いしていて
KitoBitoでは内装部を担当。

そして、躯体部分は永井建設の会長の力を借りなければ
とうていできない様な建て方をKitoBitoが切望したため、
躯体部分の見積もりをそんなにいらうことができないことも、
重々承知の上の検討会。

事前に、KitoBitoでは
床の断熱材のランクを下げ様か…と少しだけ話にも出てきたのですが、
断念材をケチった、展示場は今でも後悔の嵐なんです。
で、それも止めて、いったいどうなるか!と思いながら始まった検討会でしたが…

結局、永井さんに甘えさせてもらった部分と、
トイレのグレードを下げ、
そして、申請している
「美咲町新築木造住宅普及促進事業」と、
「おかやまの木でいえづくり推進事業」の補助金をあてにして、
予算内に納めることができることになりました。





ということで、予算との戦いも始まることも無く、
ニコニコマークで、検討会も早々と終了。

この日は、棟上を7月に行いましょう、と言う所まで進みました。
念願のお餅投げもやる気満々です!!




土地が決まるまでも、何年もかかり、
その後も、ここまでいたるのに、時間がたっぷりとかかっていますが、
これが我が家にあった、家作り。
いざ、工事が始まっても、ゆっくりじっくり時間を掛けましょう。
[PR]
by kitobitohouse | 2009-06-05 15:22