kitobitohouseの打ち合わせブログ


by kitobitohouse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

竹駒井がきれいです

c0159960_12531888.jpg


きれいに編まれた竹駒井に見とれながら、
思いをはせています。
[PR]
# by kitobitohouse | 2009-08-08 12:53
お餅投げのお餅が婦人会の人たちの手でつかれたお餅だったとは!!!なんてステキな事でしょう。
「自分さえ良ければ・・」のこんな時代に・・・・・・。
子どもの頃、田植えも稲刈りも、お互いに助け合っていたことを覚えています。
土蔵を建てる時などは、泥団子をみんなでこしらえて壁を造っていた話しも母から聞きました。

機械もお金も無い時代にできることは身体を使う事だったのでしょうか。でも、その中に「お互い様」という心があったのでしょうね。互いに喜び合い助け合って、みんなで隣の子も自分の子も同じように叱ったりほめたり、子どもたちの成長を見守り、老いた親たちを助けて、部落が成り立ってきたのでしょうね。
私自身も、子どもの頃近所のおばちゃんたちは、お母さんの次に好きでした。

田舎に空き家が目立っている事を、密かに憂いている私には、とても嬉しいお話です。
今、空き家になっている家はきっと昔、同じようにみんなの力を借りて建てられた家でしょう。そんな貴重な財産が朽ちていくのは、残念でなりませんね。

kitobitoさんは、子ども時代に「おばちゃん」たちから受けた愛情をきちんと今でも覚えているんですね。
そんなkitobitoさんだから、こんなに楽しい家造りができるんですね。出会えて良かった!!!!!
  
                          by totoro
[PR]
# by kitobitohouse | 2009-08-05 19:15

餅投げ

------KitoBitoより-------


近頃建て前の後、餅投げをすることも少なくなりましたが、
ここ田舎ではまだまだ風習が残っています。

我が家もよく餅投げに参加させていただいたので、
今回はそのお礼も含めて餅投げをしました。

前日実家の婦人会の方たちにお願いをして餅をついていただきました。

僕が小さい時から可愛がってくれていた、おばさん達が協力してくれました。

c0159960_958367.jpg


親子二代にわたって可愛がってくれたことに本当に感謝です。

今回は少し多いかなと思いましたが、一俵のお餅をつきました。

こんなに沢山のお餅がが並ぶと圧巻です。

c0159960_9593840.jpg


そして、楽しみにしていたお持ち投げには子ども達も参加しました。
初めて投げる経験は楽しくて楽しくて・・・。

c0159960_1022555.jpg


大勢の知り合いが集まってくれ、盛大な餅投げです。
お菓子袋は子ども達に大人気です。
最後に当たり札も投げて、お酒もお土産に出しました。

お餅つきから始まって、本当に皆さんのおかげで最高の経験が出来ました。
子ども達の心に一生の思い出として残ることでしょう。

本当にありがとうございました。
[PR]
# by kitobitohouse | 2009-08-03 10:07

7/28 屋根仕舞

垂木が流され、屋根地板が打たれます。この垂木が流された時が木組が一番美しく見える瞬間です。
c0159960_23502234.jpg
c0159960_23502969.jpg
c0159960_23503560.jpg
それに加えて、KitoBitohouseは根固めの下が全部見えます。野面石の丸みや踏み降ろした柱がきれいです。
c0159960_23504114.jpg

明日、もう一日雨よ降らないで・・・・・・            by totoro
[PR]
# by kitobitohouse | 2009-07-28 23:56

A棟上棟の一日

さあ、いよいよ上棟です。心配された雨も今朝まで降っていました。
c0159960_23191283.jpg

無事、怪我も無く棟が上がりますように。。。
c0159960_23192151.jpg

込み栓で全て留めていきます。会長が170本作りました。
c0159960_23194036.jpg

KitoBitoさん、今日も有能な戦力です。根固めから組んで行かないと梁が架かりません。
c0159960_23195014.jpg

根固めが組まれ大引きが入り、A棟の形が見えてきました。
c0159960_2320250.jpg

梁が架かり天秤が架かります。身が軽く、元気で若いタッキーと俊が梁の上でかけやを振ります。
c0159960_23201199.jpg
天の神様は一日KitoBitohouseの棟が上がるのを待ってくれていました。4時半頃、夕立が来ました。全員雨宿りして休憩し予定どおり5時から餅投げ前の神事が会長の手により行われました。
c0159960_23202913.jpg

そして餅投げが始まりました。夏休みとあって、子どもたちも沢山集まってくれました。
c0159960_23203922.jpg

c0159960_23205621.jpg
kitobitoジュニアも棟に上がって御餅を投げました。きっと、大きくなっても忘れられない思い出になった事でしょうね。この家を大切に住み継いでくれることでしょう・・・・・
c0159960_2321103.jpg

c0159960_23211666.jpg
KitoBitoさん、ご家族の皆様一日ありがとうございました。お疲れ様でした。。。   by totoro
[PR]
# by kitobitohouse | 2009-07-28 23:47